5月26日(水)日ロ極東医療協力フォーラム
ニュースを評価する:
ニュースを評価する...:  
4
12.05.2021 в 10:13
COVID-19の感染拡大が続く中、感染症対策や予防医療ほか医療分野での国際協力の意義が改めて問われており、日本とロシアもその例外ではありません。  

現在、ロシアで日本の医療機関や企業が参加する医療事業の取組みとしては、極東連邦管区のウラジオストクにおいて画像診断センターとリハビリテーションセンターが開業している他、ハバロフスクでは、日本企業がロシア鉄道と協力して日露予防医療診断センターを設立すべく準備を進めています。  

本フォーラムでは、現在、ロシア極東地域において日ロ共同で取り組んでいる医療事業の事例やロシア極東の地域行政や大学間での協力の取り組みをご紹介し、さらなる日ロ間の医療連携やネットワーク化につながるプロジェクトの可能性やアイディアを探ります。本フォーラムのプログラムについては案内をご参照ください。


日時 2021年5月26日(水)10:00~12:15
形式 Zoom ※Zoomのサービスを利用(ブラウザ上で参加できるため、ソフトのインストールは不要です)。 ※配信リンクに関しては、後日、お申込みをいただいた方にお知らせします。
申込期限 5月24日(月)日本時間18時
主催 (一社)ロシアNIS貿易会 ロシア沿海地方政府
協力 日露医学医療交流コンソーシアムにいがた、(公財)環日本海経済研究所
言語 日露同時通訳


お問い合わせ先

(一社)ロシアNIS貿易会 ロシアNIS経済研究所
担当:中居、斉藤、服部(雅)
TEL:03-3551-6218
E-mail: webmaster@rotobo.or.jp


申し込みフォーム

https://www.jp-ru.org/entry/?post_id=6165